メディアが作り上げる異様な全体主義社会!考えることを放棄するなかれ。

時事コラム, ブログ

こんにちは😁

 

 

 

ヨンソです。

 

 

 

 

メディアが作り上げる異様な全体主義社会!

 

 

 

 

皆さん、テレビのワイドショーやニュースを見ていますか?

 

 

 

 

僕はここ7年ほどテレビを全く見ておりません。

 

 

 

 

朝から晩まで流れるワイドショーを見ていて違和感を感じている人はどれくらいいますか?

 

 

 

 

テレビは見ないのですが、ネットニュースやYoutubeの情報を見ただけでいかにテレビの偏向報道が異様なのかは容易に見て取れます。

 

 

 

 

テレビの煽動により国民世論が見事に形成されていますね。

 

 

 

 

ハッキリ言います。

 

 

 

 

 

日本のワイドショーやニュースを見ていると自分の頭で考えるという人間の本能が失われる。

 

 

 

 

 

 

コントロール

 

 

 

 

 

マスコミの実態については以前書いた、こちらのブログをご覧下さい。

 

 

 

 

 

考えることを放棄するとマスメディアの扇動により

 

 

 

 

 

知らず知らずの内に他人を悪気なく攻撃するようになる。

 

 

 

 

 

ナチスドイツのプロパガンダにより自分達の生活が苦しいのは、ユダヤ人のせいだと信じて迫害した様に。

 

 

 

 

 

 

当時ドイツ国民は第一次世界大戦の敗戦による莫大な賠償金の支払いによりハイパーインフレが起こり、国民生活は無茶苦茶な状態になっていた。

 

 

 

 

 

そこで登場したのがヒットラー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒットラーは得意の演説で

 

 

 

 

 

ドイツ国民は優秀で、ユダヤ人は劣性人種だから追放しなければならない」という

 

 

 

 

とんでもないイデオロギーを国民に信じ込ませた。

 

 

 

 

 

そして生活に困窮してたドイツ国民は、自分達の生活が苦しいのはユダヤ人のせいでユダヤ人を追放すれば自分たちの暮らしは良くなると信じ込んでしまった。

 

 

 

 

 

 

 

何の根拠もないのに。

 

 

 

 

 

その後ユダヤ人は強制収容所に送り込まれ悲惨な体験をされたことはあまりにも有名な歴史の事実です。

 

 

 

 

 

日本でも同様のことがありました。

 

 

 

 

 

それは1923年9月1日に起きた関東大震災で起こった悲劇です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

震災で190万人が被災、10万5,000人あまりが死亡あるいは行方不明になったと推定されている。

 

 

 

 

 

そんな最中「朝鮮人が井戸に毒を入れた」という風評が広がっていった。

 

 

 

 

 

さらに「朝鮮人が放火をしている」という話。

 

 

 

 

 

当時の新聞にも根も葉もないデマが堂々と書き記された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろんの何の根拠も無い話である。

 

 

 

 

 

震災で行き場のない民衆の怒りは朝鮮人へ向いた。

 

 

 

 

 

関東一帯で朝鮮人への迫害が頻発する。

 

 

 

 

 

神経過敏となった各地の自警団は、朝鮮出身者とみるや集団で取り囲み、殴打し、殺害した。

 

 

 

 

 

軍隊でもない一般庶民が竹槍などで数千人の朝鮮人を殺害したのである。

 

 

 

 

 

これは正気の沙汰ではありません。

 

 

 

 

 

人間の理性や考える本能を完全にメディアが狂わせた。

 

 

 

 

 

理性を持って考えるという人間の本質を放棄すると、人はいとも簡単に人を殺せてしまうのです。

 

 

 

 

 

平凡な人間を残虐行為に走らせる全体主義の恐ろしさでもある。

 

 

 

 

 

これと似た様な状況が今まさに起きていると僕は感じてます。

 

 

 

 

 

メディアは間違った情報を流し続け、全体を自分の都合の良い方向へ動かしている。

 

 

 

 

 

コロナについての間違った情報に気付いても、全体に逆らえない空気感を作り出している。

 

 

 

 

 

そうなると気付いてる自分がおかしいと思えてくる。

 

 

 

 

 

 

メディアは国民の思考能力を完全に停止させてロボット化させている。

 

 

 

 

 

 

 

マスクをしていない人や営業自粛をしていない人を攻撃する人は

 

 

 

 

まさに関東大震災で朝鮮人を虐殺した自警団と同じ状態であると僕は考えます。

 

 

 

 

 

マスクをしていない人のせいで、お店を休業していない人のせいでコロナが拡大して、人の命を奪っている。

 

 

 

 

 

もしこんな情報をメディアが流した時は恐ろしいことになりかねません。

 

 

 

 

 

メディアは時に民衆を扇動して人殺しの戦争を正義と錯覚させて追認させるようなことまでする。

 

 

 

 

 

9.11以降のアフガニスタンやイラク戦争がその典型である。

 

 

 

 

 

人が自分の理性から考えることを放棄すると相手を攻撃するつもりがなくても、周りの空気に従って無意識に攻撃性を強めてしまう。

 

 

 

 

 

誰が何の為にこのような間違った洗脳をするのでしょうか?

 

 

 

 

 

全体主義を利用する連中は国民の思考能力を奪うことで自分達の都合の良い方向へ民衆を扇動する。

 

 

 

 

 

これに大きな役割を果たすのがマスメディアである。

 

 

 

 

 

これは歴史が証明しています。

 

 

 

 

 

皆さんもマスコミの情報を鵜呑みにしてると知らず知らずのうちに悪の片棒を担ぐ一味となってしまいます。

 

 

 

 

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

 

 

 

 

 

今、日本や世界はその危険性があることを理解しておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

考えることを放棄しないで下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時代は昔と違っていくらでも真実の情報を探すことが可能です。

 

 

 

 

 

その為にはあなたの感性がとても大切です。

 

 

 

 

 

この世界を平和にするのは国家でも政治家でもメディアでもなく

 

 

 

 

 

私達の心一つなんです。

 

 

 

 

 

「危機的状況にあっても考え抜くことで破滅に至らぬように」ハンナ・アーレント

 

 

 

 

 

本当の自分は全ての答えを知ってます。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村